HOME » 新着情報 » 廃鉛バッテリー(廃鉛蓄電池)の輸出がストップ

新着情報

廃鉛バッテリー(廃鉛蓄電池)の輸出がストップ

昨年春ごろから廃鉛バッテリー(廃鉛蓄電池)の価格が徐々に下がり始めています。

この背景には、これまでで国内発生量の約半分が韓国をはじめとする海外に輸出されていましたが、

輸出先での環境汚染が懸念されることから国が輸出許可を出さなくなったことが挙げられます。

その為、廃鉛バッテリーが国内リサイクル市場に溢れ、国内の鉛精錬所では受入を抑制する為に、その価格を徐々に下げているのです。

しかしながら、どんなに価格を下げても流入が止まらないため、毎月のように値下げが起きています。

弊社も例外ではありませんが、従来より神岡鉱業株式会社(三井金属鉱業株式会社のグループ会社)の指定回収業者として、

国内リサイクルの太いパイプを有していますので、お困りの方は、是非弊社までお問い合わせ下さい。


“捨て基板”の高価買取 国内リサイクルで買取価格No.1! 少量からでもお問い合わせください。

受入・処理が可能な非鉄金属・各種スクラップをご紹介します。

複合金属原料、低品位原料など、多様な性状に対応したリサイクル加工技術で、多種多様なリサイクル材料の受入・処理が可能です。

リサイクル・生産設備、付帯設備、公害防止設備をご紹介します。


社員証の提示

最近、弊社と別の業者様とを間違えて品物を引き渡してしまうケースが発生しております。中には、「花崎工業」の名前を名乗って回収する業者もいるようです。

弊社では、回収作業を行う際、制服、ヘルメット、安全靴、その他保護具の着用、社員証の携行をルールとしており、お客様のところでは必ず社員証を提示するよう指導教育しておりますので、お間違えのないようにお願いいたします。

社員証